Monday
24 July 2017
 

You are visitor:

Luoghi di provenienza dei visitatori

deed.ja

ヴェネゴーノ・インフェリオーレ町の「生きているクリスマスの馬小屋」日本語版ホームページにようこそ。

このサイトのねらいは、37年間、「生きている馬小屋」の奇跡をつくりあげてきた人々の情熱をみなさんにお伝えすることです。

ヴェネゴーノ・インフェリオーレは、イタリアの北西、ヴァレーゼ県の町です。その北は、美しいアルプスです。ここの人たちは、1972年から、このクリスマスのスペクタクルをつくりつづけています。
毎年、まったく何もないところからはじめて、新しくこのすてきな舞台をボランティアとしてつくっている人々を、わたしたちは“プレセピアット”と呼びます。“プレセピアット”は、ただ、みんなで一緒になってイエス様が歴史の中にお生まれになったことを思い出すため奉仕活動をつづけています。

 

この「生きているクリスマスの馬小屋」には、四つの特徴があります。

- 舞台装飾技法。舞台は300平方メートル以上の広さで、しかも、毎年、無から新しく造り上げるのです。ほとんどリサイクル品を用いますが、いろいろ工夫を凝らして、それぞれの場面に動きを感じさせます。

- 20分ほどの劇の間、馬小屋の人物を表現する役者がつぎつぎと現われ、そのセリフも、毎年、新しく考案されます。解説の間に出演する多くのエキストラも筋書き通りに演じます。

- 時代背景。舞台の背景、歴史、人物、民族衣装は、前世紀のヴェネゴーノ・インフェリオーレ周辺で見られた典型的な伝統と田園生活風景です。俳優と脇役は、クリスマスから翌年1月半ばにかけて、百組ほどが入れかわります。幼子イエスの役は、新生児で、その両親がマリアとヨゼフの役をつとめます。

- ミニチュアの馬小屋は、建物、人形、苔など、いずれも家庭で作るものに似ています。しかし、数十平方メートルの大きさがあります。みなさんは、年ごとの新しい工夫に足を止められることでしょう。限られた場所ですが、動きと遊びと光と水が回廊を賑わせています。

毎年、非常に多くの人々が、ヴェネゴーノ・インフェリオーレの生きた馬小屋を参観に訪れ、そこに再現されている溢れるばかりの幻想的光景に満足なさいます。お越しになるのでしたら、申しあげるまでもないことでしょうが、クリスマスのお祝いの期間がおすすめです。
このサイトの目的は二つです。一つは、この生きた馬小屋を広く皆さんに知って頂き、イエスのご降誕のキリスト教的メッセージをお伝えすることです。二つ目は、ヴェネゴーノ・インフェリオーレで毎年繰り返しているこの催しをドキュメンタリーとして精確に記録し、いつまでも長くわたしたちの文書館に保管することです。イタリア国内からだけではなく、外国からも多くの人がこのサイトにアプローチしている現状から、わたくしたちは、このサイトを継続し、更新しつづける意義を感じています。サイトの訳文が、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語に広がったのは、自然の成り行きです。 ですから、この際、わたくしたちは、このサイトの全ページを多言語でアップロードするために善意のボランティアのみなさんに期待して、『マルチ・リンガル計画』を立てましたのでご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

PRESEPIO VIVENTE DI VENEGONO INFERIORE
THE VENEGONO INFERIORE LIVE CRIB
CRÈCHE VIVANTE DE VENEGONO INFERIORE
LIVE-KRIPPENSPIELS VON VENEGONO INFERIORE
BELÉN VIVIENTE DE VENEGONO INFERIORE
PRESÉPIO VIVENTE DE VENEGONO INFERIORE
您可以看到真人馬槽的網站 VENEGONO INFERIORE

info@presepiovenegono.it

 

M